高卒社会人3年未満の陰キャでもこの方法なら楽して転職で成功できる方法

※当サイトにはプロモーションが含まれます

高卒社会人3年未満で会社をやめるのは、それだけでも転職はうまくいかない条件

それにプラス、性格は陰キャ

もうこれだけで転職が難しい気になりますね。

 

転職成功者は、元気いっぱい。人好きでコミュニケーションがうまい人。

陽キャに聞けば、とりあえず笑顔で人好きに見える感じにすればなんとかなるよ。

そのテンション無理というか、そもそもそんな自分を求めていない。

陰キャには、陰キャのいいところがある。

 

ですよね。しかし、転職になると陰キャは不利だと感じますね。

でも、心配しないでいい。これから紹介するやり方なら、陰キャでも転職はラクして成功できます。

高卒社会人3年未満の陰キャでも楽して転職で成功する方法

高卒社会人3年未満の陰キャでも楽して転職で成功する方法

転職のやり方の基本は、転職先を決めてからいまの会社を退職すること。

たとえ陰キャの天敵、人の問題でも

これは絶対条件

その上ですることは、ハローワークの求人票を見ることでも、求人サイトのチェックでもありません。

 

楽して転職成功する方法は、高卒社会人3年未満でも利用するハードルが高くない転職エージェントの利用です。あとは何もありません。

高卒社会人3年未満の陰キャでも楽に転職できる

高卒社会人3年未満の陰キャでも楽に転職

高卒社会人3年未満でも、抵抗なく利用にできる転職エージェントであれば、陰キャでも楽に転職できるのです。

高卒社会人3年未満の陰キャでも楽に転職できる理由

高卒社会人3年未満の方が、最初にイメージする転職方法はハローワークや民間求人サイト求人のチェックですね。まず、これが失敗の元

 

これらの転職方法は内容を十分知らないと失敗するから。

 

なぜなら、以下が理由です。

ハローワーク

ハローワークは失業者を対象にした就職活動をサポートする国の機関ですが、求人を出している企業に、ブラック企業が含まれているからです。

国の機関で、なぜブラック企業と思うでしょうが、ハローワークでは企業調査まではしていません。

つまり、いい加減な会社も紛れているのです。

アットホームの会社、人とのかかわりが苦手な陰キャにとっては選んではいけない会社が多くある

全てではありませんが、そんな会社もあるので、そこを選ばないためには事前にチェックが必要で、結構面倒。

また、選ぶ基準がわかっていないとできないし時間がかかるので、陰キャにとっては途中で息切れする。

 

ネットにある民間の求人サイト

ネットにある民間の求人サイトも同様で、求人したい企業はネットで登録できるので、ハローワークよりも、もっと釣り求人が多くあります。

これも、オススメできません。

 

転職サイト
転職サイトの求人は、ハローワークや民間求人サイトのような求人企業はありませんが、学歴フィルター(大卒が前提になっている企業が基本)がある。エントリーすることができないですね。
高卒社会人3年未満でも利用に抵抗のない転職エージェントであれば、このようなことはありません。

学歴高卒であっても利用できる。

ブラック企業はありません。

面倒な対応はなくスムーズ。

 

楽して転職は成功するので、陰キャに最適ですね。

高卒社会人3年未満の陰キャは面倒なことが続くと失敗する

なんで高卒社会人3年未満の陰キャにとって、転職エージェントがいいのか?ここを知れば納得します。

 

ハローワーク、民間ネットサイト、転職サイトとさまざまな転職活動がある中、転職エージェントは何が違うか知れば、これならできると思います。

 

というか、私が利用して思ったことは、最初から転職エージェントを利用したほうがよかった。それ以外は時間の無駄だとわかりました。

 

高卒社会人3年未満の陰キャにすすめる転職エージェントの良い点と悪い点

履歴書・職務経歴書のサポート

転職活動にあたって、最初の難関の履歴書・職務経歴書はエージェント担当者がサポートしてくれます。

企業側に印象にいい内容。嘘でない選考してもらいやすい内容にするのは、エージェントから雛形を教えてもらい、それにそって記載すればいいのです。

作成した内容で問題があれば修正内容も教えてくれます。

こんなこと、他の転職活動ではしてくれませんね。

 

これだけでもありがたいことですが、エントリーすれば、履歴書や職務経歴書は転職エージェントから転職先に提示します。

 

他の転職方法だと、封書に転職先の住所を書いて郵送するとこまで、全て自分でしないといけません。

 

なにより、いつ返信があるのか聞けない。下手すると返信がないこともあり、イライラが募りますね。転職エージェントはそんなことありません。1週間もすれば書類選考の結果がわかります。

 

エントリー企業からの返送内容を見ることない

「この度は弊社の求人にご応募いただき誠にありがとうございます。

厳選なる選考の結果、誠に残念ながら、今回はご希望に沿いかねる結果となりました。

せっかくご応募いただいたにも関わらず、誠に申し訳ございません。

何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

なお、お預かりした応募書類につきましては、弊社にて責任をもって破棄いたします。

●●様のより一層のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます」

 

毎回、履歴書と職務経歴書を郵送して、心待ちにしていたタイミングで、この返送はきついですが、エージェントを利用すれば、ネットシステムで「書類選考×」となっているだけです。

 

書類選考すれば、面接対策、入社後のフォローまでしてくれて、無料なのです。こんなことしてくれる転職サイトはありません。

転職先が決まるまで、転職エージェントを使っても何度も繰り返しますが、不採用であっても、機械的に進めることができるのです。

あなたの希望の仕事、こんな仕事がしたいといえば、その内容にそって転職先候補も挙げてくれます。

面接もWEBなので直接あっての面接ではありません。陰キャにとってはありがたいです

つまり、陰キャが嫌いな面倒な作業は転職エージェントがしてくれるのです。

 

転職エージェントだからといってすぐには決まりません。決まらないものと考えて転職活動はしたほうがいい。

今の会社を辞めないで転職活動すれば時間がかかっても焦ることはありません。

わたしの経験

最初のエントリーは30社で書類選考10社に1社で、面接は1社でした。

その1社も不採用

100社近くまででようやく決めることもできました。

人によってすぐに決まるタイミングもありますが、転職先を決めてから辞めるようにすればストレスはありません。

 

転職エージェント担当者と相性があわない人もいます。
相性があわない転職エージェント担当者もいます。そんなときは、気を使わず担当者変更をお願いするか、複数の転職エージェントで活動するといいでしょう。
転職エージェントの利用メリットのもうひとつは、市場でどの程度自分は認めてもらえるのかもわかります。
陰キャに向く仕事

陰キャに向く仕事は何か、人の接触が少ない仕事がいいといわれますね

実はやってみないとわかりません。

絶対営業なんかしたくないと思っていても、案外向いているかもとなる人もいます。

世間では、陰キャは暗いと避けられることもありますが、冷静の物事を考えられる人が多くいます。

会社側は、陽キャで仕事中にペラペラしゃべる人より、陰キャで黙々と仕事をする人のほうが評価してくれます。

 

私も知人からは暗い人と呼ばれることが多い。自分では、ただ静かなだけと思っていますが、元気な人からすれば、元気ないな~って。頑張ろうとか言われても、なぜ?と、そんなにテンション上げたままだと疲れる。

また、暗い人で何か問題あったことはわりません。もしかしたら鈍感で気づいていないだけかもしれませんね。

そんな私ですが、転職では苦労しました。

何回もやり方を変えることで、転職を成功させるのは転職エージェントだと確信しました。

特に、人見知り、コミュニケーション苦手、暗いタイプ、面倒なことは苦手なタイプにぴったりだと思います。

 

高卒社会人3年未満の陰キャにオススメ転職エージェント3社

 

転職エージェントを利用すれば、機械的な部分はありますが、陰キャの苦手な部分をカバーする転職活動で成功できますね。

 

 

以下にオススメの転職エージェント3社を紹介します。

 

たくさんある転職エージェントのなかでも高卒向けで、以下3つの条件をクリアしている3社を紹介します。

学歴フィルターハードルがない

18歳から28歳の転職支援実績あり

職務経歴なしの就職支援実績あり

 

この3社は就職成功率が80%以上と高いので、転職活動に利用すると正社員になれます。3社に登録して、あなたの相性にあう転職エージェントを選んでください。

 

35歳まで支援可能・現在フリーターの方もOK・書類選考なし・18歳から35歳まで対象

完全無料サポート

厚生労働省委託「職業紹介優良事業者推奨事業」JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちら

 

経験・学歴不問でフリーター、高卒OK

完全無料サポート

就職・転職支援ネオキャリアの公式サイトはこちら

 

応募できる求人が見つかる。東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府の方が申し込みできます。

完全無料サポート

就職サポートZERO TALENTの公式サイトはこちら